LOG IN

智さんのご両親から「ありがとう」を伝えてもらった夜の話

by て.いとう

クライマックスシリーズ。パ・リーグは、王者ソフトバンクが貫禄を見せて、勝ち上がってきた西武を倒して日本シリーズ進出を決めた。一方で、セ・リーグでは波乱が起こった。

ペナントレースを圧勝した広島カープは、9月18日に甲子園で胴上げをした。もう1ヶ月以上も前の話になる。そこから消化試合をこなし、阪神と横浜の勝ち上がりを待ち、いざCSが始まったかと思えば今度は台風21号の影響でなかなか試合ができなかった。勢いに乗る横浜との何とも言えない温度差。カープは2年連続の日本シリーズ進出を逃した。シーズンでは圧勝しながら、だ。

ちょうど、横浜が日本シリーズ進出を決めた頃、電話が鳴った。

電話をくれたのは、伊藤智仁京都後援会のYさんだ。Yさん夫妻とは、甲子園で偶然知り合ってから交流がある。

しかし、電話に出ると女性の声で、それが智さんのお母さんだとすぐに分かった。

お母さま

いつもお世話になっています。伊藤智仁の母です。

実は、前にもこういうことがあったので、Yさんが気を利かせて電話するように言ってくれたんだろうなと思ってすぐに感謝した。ありがたい。なんでも、智さんのご両親とYさん夫妻で、ささやかな打ち上げをしているところだという。

お母さま

本当に長い間、応援してくれてありがとうございます。

何をおっしゃいますか。感謝するのはこちらの方です。お母さまも本当に長い間、お疲れ様でした。

お母さま

ホント、辞めてしまって…これからどうなるんですかねぇ。

そういえば、球団にも残らないと新聞に載っていましたね。

お母さま

どうするんでしょう。もう心配で。

智さんなら有名で人気もあるしテレビにきっと呼ばれますよ!本も出ますし。それに、真中さんと違ってカッコいいから(笑)

お母さま

まあ(笑)私、真中さん好きよ。かわいらしい人よね(笑)

素敵な人ですよね。僕も大好きです。お二人ともチームを去って、僕としてはなんだか青春が一区切りしたような気分です。

お母さま

そうよねぇ。でも、これからもヤクルトをよろしくね!

智さんのことも、ヤクルトのこともこれからもずっと応援しています。

実は、この他にもお母さまは、いかにも智さんのお母さんらしいわ〜ってことをおっしゃっていたのだけど、それは心のなかに留めておこう。ゆえない。

そして、今度はお父さまとお話することができた。

お父さま

いやー25年も応援してくださって、本当にありがとうございました。

お父さまも、息子さんが勝負の世界でやっていて大変だったと思います。長い間、本当にお疲れ様でした。

お父さま

うちの息子のユニフォームまで着て応援してくれて本当に感謝ですよ。

応援は本当に楽しいです。今年は結果を求められたシーズンなのでファンなのに勝手にプレッシャーを感じてましたが(笑)

お父さま

そうだよねぇ。しょーもないコーチでごめんねぇ。

いえいえ!智さんは立派にやったと思います。それに、怪我人が続出しても選手のせいに一度もしなくて、やはり素晴らしい人だなと思いました。

お父さま

ぜひ、京都にもいらしてくださいね。

はい。来年こそぜひと思っています。花園高校や三菱自動車京都も見てみたいです。

お父さま

案内しますよ。あと、あのユニフォームも見せて欲しいな。

もちろん、持って行きます!これからもずっと智さんのユニフォームを着て応援します。

お父さま

ありがとうね。本当に。

智さんのご実家は、京都の老舗の染物屋さんで、お父さまは写真で僕の刺繍ユニを見て、とても気に入ってくれたみたい。世界に2着しかなくて、1着は智さんが持っている。

智さんがコーチを退任してから、なんだかまだ実感がなくて、ただのシーズンオフみたいな気持ちで過ごしていたけれど、やっぱり寂しかったんだなあ。僕は。ご両親からこんな素敵な電話をいただいて、退任したんだっていう実感が出てしまった。

寂しいよ!

でも、一生監督やコーチをやる人なんていないんだし、智さんの新しい門出を応援しなきゃね。

そういうわけで、智さんの未来に乾杯!

Yさん、気を使っていただいて本当にありがとうございました。

あ、そういえば、智さんの本『幸運な男 ―伊藤智仁 悲運のエースの幸福な人生』が11月17日に発売になる。こういう節目の年に、智さんの半生を振り返る本が出るっていうのは、なんとも嬉しいことだ。

出版元のインプレス社では、無料で序章を読むことができて、この本の予約番号(Amazonでも楽天でもなんでもOKみたい)があれば、第1章〜第3章までを読むことができるという予約キャンペーンをやっている。

PDF形式で原稿を読むことができるのだけど、校正でゲラを読んでいるような感じで、作者の長谷川晶一さんになった気分。面白い試みだよね。

こういう書籍があると、テレビのディレクターなんかが読んでくれて、伊藤智仁で企画を!って時に企画書と一緒に出せるから説得力が上がるのよね。そういう意味でもありがたい本。売れますように。

あと、11月23日(祝)18時30分から出版記念の渋谷区の大盛堂書店さんで「長谷川晶一さんトークイベント&サイン会」が開催される。ゲストはともひと。ともひとと言っても、米野智人さん。米野は、智さんが最後の登板をした教育リーグ巨人戦でキャッチャーをやっていたので、きっと裏話が聞けるだろう。最近は、下北沢でグルテンフリーのカフェを始めたよね。行かなきゃね。


て.いとう
OTHER SNAPS