LOG IN

智さんの最後の思い出にストラップをつくった

by て.いとう

ヤクルトの公式グッズショップというのは、2種類あって、つば九郎店やオンラインショップで販売されている球団直営のものと、バンチュ株式会社さんが販売されているものがある(細かく言えば、Dimple青山さんなどもオリジナルグッズを店舗で販売したりしているが、大きく分けると直営とバンチュさんの2つ)。バンチュさんで買い物しても、スワレージは貯まらないが、全選手対応のマフラータオルを販売したり、ちょっと古いユニフォームを売っていたり、全体的に味があるデザインのものが多く、けっこう好きだ。

そのバンチュさんでは、好きな背番号やネームでマグカップやストラップを制作するサービスを行なっている。好きな時代のユニフォームデザインで、好きな背番号で作られるのが良いところだが、ひとつだけ条件があって、その監督、コーチ、選手が球団に所属していないといけない。

例えば、高津二軍監督で「99 TAKATSU」はもちろん「22 TAKATSU」もつくることができる。しかし、今現在所属していない「27 FURUTA」は制作ができないってこと。智さんが退任することになったので、最後の思い出にと思って、ちょっと前に注文して、届いた。

袋からして、かわいい。

そして、早速取り出す!

ええやん!

袖にフライスがなく、つば九郎のワッペンが入っているので、いわゆる後期型(1997〜98年)のユニだ。後期型はあんま好きじゃないが、まあいいや。ちなみに、袖のフライスが無くなったのは、野村監督からの要望だった。なかなかよくできてる。ボールがついてるのもかわいいし。でも、今時ストラップって需要あるのか?だいぶ前からiPhoneを愛用しているし、ストラップを取り付けるところなんてもうないぞ。

なので、ここから魔改造。

まずは、キーホルダー用の丸カンを準備。

商店街の100円ショップにて購入
商店街の100円ショップにて購入

ストラップのヒモから、これに移植!

完成ッ!

バッグにでも付けておこう。

めっちゃいい感じ。


て.いとう
OTHER SNAPS